トップ > 日記 > ハリソンフォードの胸毛 森林伐採に歯止めがかかったか?

ハリソンフォードの胸毛 森林伐採に歯止めがかかったか?

数年前にインディージョーンズで有名なハリソンフォードが、熱帯雨林の森林伐採を食い止めるため、自身の胸毛を抜き、「森林伐採はこれほどにまで痛いものだ!」と訴えていました。

先日インディージョーンズの映画を再放送していて、思い出しちゃいました。
彼にとっては胸毛はシンボルマークで、とても大切なものということですね。

でも近ごろでは、胸毛 永久脱毛を希望する男性が後を絶たないそうですね。

優しさを求める時代には、肉食系の男子は生きにくいのでしょうかね~。

肉体だけが雄雄しくても、中身が伴わないのなら、やっぱりサッパリした方がもてるのかな??
男性も女性もいよいよ中性化してきて、性別の区別が必要ない時代が来るのかしら?

日記

前の記事 | 次の記事

関連記事